空豆事件

冗談みたいに小さいうちの空豆。

一向に下を向いてきません。

おかしい、なにかが、おかしい!

 

で、一つ採ってみました。

 

さやを開いたら…

 

空豆とちゃうもん、出てきたー!

なんじゃ、これ?でっかい小豆??

実は、種まきをしたときに、

この場所には確かに赤い小さい豆の種を植えたんです。

 

成長してきたら、なんだか空豆みたい…??

で、来る人に聞いたらみんな、空豆だよー。

 

でも、小さい赤い種をまいてん!

 

でも、どう見たって空豆だよー。

 

ああ、ついに私もぼけたんか…

 

でも、ぼけてなかった!

これよ、これこれ、私がまいた種はっ!!

ぼけてないことがわかって嬉しい半面、大好物の空豆を燻製にしようとか、ビール飲もうとか妄想していた私のテンションはダダ下がり…

 

こ、これは、いったい何??

 

薄皮をむいてみたら、

まるで空豆!

ただ、めっちゃ小さい(笑)

 

食べてみても、まるで空豆!

薄皮も食べれる。

 

???

調べたら、「赤そら豆」というものでした。

空豆の半分くらいの背丈で、

豆も小さいそうで、

冗談みたいに小さいわけではなく、

ちゃんと育ってくれたわけです。

 

やった~やった~

色なんてどうでもええわ、

空豆やった~!!

 

しかも、炊き込み御飯にすると美味しいとか、

あんこにしたら、小豆のより美味しいとか書いてあるやないですかっ!

 

「棚からぼた餅」的ハプニング♪

テンション、下がる前よりア~~~ップ(笑)

 

(写真は、全く関係ないうちの可愛い苔玉ちゃんです)

教訓

何の種か確認してまく!

どこに何を植えたか覚えておく!

 

当たり前のことができない自分のおかげで

引きこもっていても、なにかしら事件は起きます(笑)

 

今日は人参を間引きました。

鉛筆の太さくらいに成長♪

 

間引いた小さいものに弱い私、

朝、収穫して1日こたつの上に置いて眺めてから食べます。

 

かわいいったら!

夜は、上がったテンションのまま、

「空豆が空豆じゃなったと落ち込んだら赤そら豆やった祝い」

 

具沢山炊き込みご飯~

 

大家さんにいただいた冷凍の栗とマツタケ、

うちの畑の新ゴボウ、

おあげさん、

もち米と白米を半々で。

 

 

秋みたいやけど、ま~美味しかったこと!

 

 

  海外話、今日は植物編で~す。

 

まず、オーストラリア。

 

「ボトルブラシ」と呼ばれていた真っ赤な花。

 

あちこちに咲いてました。


ミモザ。

 

このまっ黄色な木も

よく見かけました。

 

とにかく、なんでもでかい!

 

日本の桜みたいに、あちこちに咲いていた、なんかわからん花の木。

 

淡い紫色。

ニュージーランドではルピナスという花がきれいでした。

ちょうど満開の時期!

 

テカポという、星空がきれいなことで有名な街。

この景色にやられて、1泊のつもりがここで働きながらしばらく景色を満喫することに。

 

当時はユースホステルとホテルとガソリンスタンドしかなかった(笑)

ユースとガソリンスタンドは断られ、ホテルで掃除の仕事をもらえました。

社員寮に入れてもらえて、久しぶりに屋根の下で寝られました~

 

ホテルの全室から湖が見えて、仕事どころではなかった(笑)

高級ホテルで、掃除を終えたら上司がチェックに来ます。

ベッドの足まで磨かないとやり直しでした。鍛えらたな~

ベッドメイクのシーツ替え、めっちゃ早い自信あります(笑)

 

仕事の前後には、とにかく歩きまくりました。

野原には野うさぎがいて、

マウントジョンという山に登れば、連なるアルプスが見えて、鳥肌ものでした。

 

カウリという大木。

 

樹齢1000年を超えるものが多いそうで、100年程度の木は「baby tree」(赤ちゃん)と言われていてびっくり!

 

抱き付いたら、なんかの音が聞こえる気がしました。

 

とげとげの中に黄色い花が咲いていてきれいなんだけど、繁殖力がすさまじく、牧場などに

はびこって厄介だと聞きました。

 

これは、ファームステイしていた家にあったため池。

 

私はここに小型トラックの前輪を落としました(笑)

 

思い出して笑顔になれる思い出があるって幸せやなあと思います。

 

いろんな人に会って、いろんなものを見て聞いて…

肌で感じたものは私のどこかに沈殿していて、

時々、何かの拍子にふわ~と浮き上がってきます。

 

今の島ぐらしのいろんな場面も、

日々、沈殿していってるんやろうな~

 

こもっていても、毎日大切に!

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ひろぱん (土曜日, 24 5月 2014 19:51)

    このちっこい赤そら豆、私もかなさんからもらって植えてあるよ~w
    オーストラリア、きれいだね!日本も好きだけど、海外のスケールの大きい景観って魅力的。
    アトピー完治までもうちょっと!夏ももうちょっと!!
    今年は忙しくなりそうな?!
    みんなで秘密基地がつくりたい!!!!!と、小学生みたいに妄想中。
    こないだいいとこみつけちゃったのよん。ふふふ。
    あぁ、はやく夏になんないかなぁ。
    来月はとりあえず完治祝いじゃ~!

  • #2

    香芽 (日曜日, 25 5月 2014 03:40)

    ブラシの木 原田に ありますよ。
    ソラマメ餡子に挑戦するため 今年は 乾燥ソラマメ制作中です ・・・というか さやが黒くなるまで 畑におきっぱなし。
    乾燥ソラマメ 手をかけると フライビーンズも食べられるらしいので これも作ってみようかな~。

  • #3

    かな (日曜日, 25 5月 2014 17:02)

    ひろぱん

    でっかい小豆みたいなんでてきて、びっくりしたやろ??私、腰抜かしそうになった(笑)

    秘密基地にいい場所??
    血が騒ぐなあーーー!

    夏は友達がたくさん泊まりに来て毎週末忙しくなりそうなん。民宿化思想(笑)民泊に来た子も、友達と泊まりに来ることになったよ!なんか、すごい嬉しかった。

    完治祝いを励みにあと少し、頑張る!!ありがとう~

  • #4

    かな (日曜日, 25 5月 2014 17:05)

    香芽さん
    ソラマメ餡子??大豆ミート的に乾燥空豆を使うんですか?初めて聞きました!フライビーンズもビールのあてに最高ですね!!

    来年用の種に置いておくと虫が付きやすいと聞きました。
    よい保存方法をご存じやったら、是非、教えてください。

  • #5

    香芽 (月曜日, 26 5月 2014 06:44)

    ソラマメは 虫の穴が少々開いていても発芽するそうです。
    私は 完璧に乾かして紙袋に入れて 納屋に置いておきます。
    豆の呼吸の事が心配ですが ペットボトルに入れて保存 という手があるそうです。指より小さいなら 入りそうですね。
    ただ 虫は 畑にあるうちに 卵を産み付けるのではないかな~と 想像です。
    蛇足ですが
    大串では にんにくも外に吊るして保存していたら 虫で全滅します。
    ネット内で乾燥させ 今年は 紙袋作戦にしようと思っています。
    サフランの球根や グラジオラスの球根の保存に 紙袋 納屋 が有効でした。

  • #6

    かな (月曜日, 26 5月 2014 15:32)

    香芽さん
    ありがとうございます!!
    ペットボトルと、紙袋+納屋を両方試してみます。
    赤そら豆、味はまるで空豆でおいしいです♪

    ニンニクもやられるなんてびっくりです…
    私、きっと立ち直れません。
    要・紙袋ですね。

    球根、埋めっぱなしじゃだめだと今、知りました(笑)
    勉強になります。