天然酵母パン、初挑戦

友達に分けてもらった、小麦でおこした天然酵母。6歳(笑)

 

素晴らしいのは、あたたかくしての発酵が不要!

晩にこねて冷蔵庫に入れておけば翌朝、焼けるというのです!

 

ゆっくりじっくり低温発酵させたほうがおいしいんだとか。

圧力鍋を使わず、弱火でゆっくりじっくり火を入れたほうが美味しいのと一緒かな…

材料は…

 

全粒粉(ふすまと小麦粉を混ぜました)

天然酵母

コネコネして、冷蔵庫へ。

 

指が切れているので、思うように力を入れられへんかったけど、これが今日の私の最高☆

 

低温発酵がいいと言うてはったけど、ほんまに冷蔵庫なんかに入れて大丈夫なんやろうか…

 

8時間後…

 

こ、こんなんなってました~

 

すごい、すご~い!!

 

グリーンピースを入れて成型。


ノブフェン窯で焼くこと20分。

 

ふふふ♡

待ってる間がたまらない!

 

妄想が妄想を呼んで、めくるめく妄想…

 

正面の植物はシロタエギクと判明、

火が移ると危ないから近いうちに剪定(?)します。

黄色い花が咲くので楽しみ♪

 

そろそろかなあと思う頃、パンの焼けるにおいがかすかに…


何回か焼いているので

少しわかってきたぞ!

 

じゃじゃじゃ~ん♪

 

ぶ、ぶ、ぶさいく!!(笑)

豆率高し!


豆づくし御膳のため、

グリンピーススープも作りま~す。

 

さやをごはんと炊いたら美味しい豆ごはんができたとブログに書いたら、ス-プを作るときも、さやを入れて炊くとおいしいという情報が!

 

何でも、実践~

 

私を知ってる人は、このさやもむしゃむしゃ食べると心配するやろうから、念のため言っておきますが、さやは堆肥にします!

豆づくし御膳

 

豆パン

豆とひじきのサラダ

豆スープ

豆と大豆ミートのチリコンカン

 サラダ菜まき

 

チリコンカンもどきは、ハニー&ジンジャーで生姜焼き風味に。めずらしく濃いめの味付けにして、日に日に大きくなってるサラダ菜に包んで豪快に!大口を開けて食べました~

大豆ミートがたれを吸ってジューシー♪

 

生姜も作りたいなあ。でも、場所がない…

最悪、畝間にも何か植えようと思ってたけど、

先日、畝間を堆肥作りに利用してしまったので、あとは日本庭園か…(笑)

 

日本庭園にはすでにハブ草区画があります。


 

パンは…

 

酸っぱい!!

そして、ずっしり!!

 

友達が同じ酵母で焼いた、ふわふわともちもちのあいのこ&優しい味のパンを期待していたので、

なんじゃ、これぇーーー!? 

 

 

オーストラリアで食べていたサワードウブレッドと同じ味がします。

 

それもそのはず。

「小麦粉やライ麦粉を水と混ぜ、室温でしばらく放置してできるのがサワードウ(サワー種とも呼ばれている)」そうです。

 

サワーは酸っぱいを意味するので、多少の酸っぱさは仕方ないのかなあ。

これは、焼いて焼いて焼きまくって研究するしかない!

 

酵母は少し残して、小麦粉とふすまと水を足して冷蔵庫に入れておきます。

すばらしい!


友達が桜の塩漬けを持ってきてくれました♪

 

去年ももらって感動。今年は一緒に作るはずがアトピーで叶わず…私の分まで作ってくれました。

 

去年より、色が鮮やかに仕上がってる気がする…

腕を上げおったな!

 

 

桜の塩漬け作りの様子

http://utsukushimaai.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

 

一緒に行かはった友達のブログも…

http://ameblo.jp/hikalino/entry-11840266832.html?frm_src=thumb_module


パンプディングも♡

 

初めて食べた~

フレンチトーストの

おしゃれバージョンみたい♪

 

病気の時はエネルギーだか何だかが減るのか、人のエネルギーを吸収しやすい気がします。

 

 

人が作ってくれたものや、人のやさしさが、どば~っと入ってくる入ってくる…

ただ何かを食べたという満足感だけではない満たされた感じ…

美味しいお茶を飲んだり、お風呂に使った時に、ぬおお~とため息が出る感じ…

 

とにかく、めっちゃ、おいしかった(笑)

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    香芽 (日曜日, 11 5月 2014 05:18)

    食べきれないエンドウ豆 種用をたくさん確保し
    その種で 豆苗にする手段もありますね~。

  • #2

    かな (日曜日, 11 5月 2014 21:10)

    豆苗という手がありましたか!!自
    分では絶対、思いつきませんでした。プチ感動!!ブログやってると情報をいただけるからいいですね。

    早速調べたら水につけて暗いところに置くだけでいいんですね。
    また楽しみが増えました。ありがとうございます。

  • #3

    いくえ (月曜日, 12 5月 2014 15:51)

    酸っぱかった?
    ウチはもっちもちはもっちもちだったけど、酸っぱくはなかったから謎だよ〜。

    でもフランスパンみたいに固めなので、もう少し柔らかく焼けないか研究中。

  • #4

    かな (月曜日, 12 5月 2014 17:14)

    いくえさん

    衝撃の酸っぱさやった(笑)すっぱパンと命名。

    同じ材料、分量でも全く違うものができるのが、酵母ちゃんが生きてるって感じがして面白いね。

    あの酸っぱさは、好きな人は好きやと思うけど、私はもう少しマイルドなものを目指して研究するわ。

    情報交換しようね~