チョコレートマジック

実家からチョコレートが届きました♪

カカオ率70%!

 

なぜか…

 

なんと、チョコレートには皮膚の再生効果があるみたいなんですよ!!!

カカオにその作用があるようです。

 

 

母親が、チョコレートを食べたら手の傷が治ったそうで、ちょうどその頃、ためしてガッテンでチョコレートが治療に使われるというのをやっていたそうです。

 

これまた、ちょうどその時、アメリカから妹が一時帰国していて、

お土産に大量のチョコレートを買ってきてくれていたという!!

 

偶然は必然(笑)

 

アトピーにチョコレートはご法度だとか、

白砂糖には害があるとか…

 

だけど、昔からチョコホリックな私、きっとアトピーの傷を修復するのに体が欲していたんですね…なのに、食べたらアトピーにわるいかなと思いながら恐る恐る食べていたわけです。

妹も、「アトピー出てるのにチョコレートのお土産でごめんなあ」と(笑)

 

しか~し!!食べたらほんまに傷がましになった~

すごすぎる!!

これは私の精神衛生上、かなり意味がある発見です(笑)

 

確かに、砂糖の害はあるかもしれない、

でも全身ずるむけのときは傷を治すことが先決です。

ステロイドなどの薬よりは大好きなチョコレートのが断然いい!!

 

…というわけで、買い物に行けない私のために母親がカカオ率の高いチョコを送ってくれました~

 

 

 

庭の雑草がきれいです(笑)

そこらじゅうにはびこってます(笑)

 

だけど、抜きたくない…


だって、こんなにかわいい♡

 

私に必要なら

それはもう雑草ではない(笑)

 

…というわけで生やしておきま~す。

 

私基準のこの考え方、最近すっかりマイブームです♪

 

日本庭園なので、草が生えないようにされているのか土がカンカン。

 

でも、私は花畑にしたい!

大家さんのオッケーの出ています。

 

最初にもみ殻をまいてみたけどあまり変わらず…

 

次は、ロケットストーブで出る灰をまいてみま~す。畑にもまいたけど、まだまだ、なんぼでもあります。

 

いいのか悪いのかわからへんけど(笑)


友達が、ふすまと小麦の天然酵母を分けてくれました!

知り合いの方が、愛媛で育てはったものだそうです。

 

ふすまというのは、お米でいうところの糠だと今日初めて知りました(笑)

これを、小麦粉に混ぜれば全粒粉に戻る(?)わけですね。

 

酵母は6年、継ぎ足し継ぎ足しして育ててはる超貴重品!

水と小麦粉を足せばずっと使えます。

 

ノブフェン窯のおかげでパンを焼くことが増えたけど、

ドライイーストを使ってました。

天然酵母を自分でおこしてみようかな~

でも、敷居が高いなあと思っていたところでした。

 

必要なものは天から降りてくる(笑)

 

私はほとんど買い物もしないし物欲がないタイプやけど、

こういう時間を経ないとできないものは大好き!

うんねんものの梅干しとか、手間暇かけて作られたなんとか細工とかには

興奮して鼻の穴が膨らみます。宝!

 

 

ぷくぷくしてます。

生きてるんだなあ~

6歳なんだなあ~

 

かわいいなあ~

たまらんな~

 

近いうちにパンを焼くぞ~

 

今日は友達からの可愛いクッキーでティータイム。

サックサク!!

 

材料を見たらアーモンドが入ってます。

自分で作るクッキーがかなわんはずや!

 

おかげさまで贅沢ティータイムです♪

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    香芽 (金曜日, 02 5月 2014 02:20)

    庭の木々の手入れは 大屋さん?
    義母が亡くなる前に漬けた梅干し 食べています。
    塩の四角い結晶だらけ もう亡くなってから 35年が経っています。
    色も黒っぽくなって あと 20粒ほどとなりました。

  • #2

    かな (金曜日, 02 5月 2014 17:27)

    すごく立派な日本庭園で、最初に家を見せていただいた時、木の手入れをようしないのでお断りしようかと思ったくらいです。大家さんがとてもいい方で、木の手入れはしてくださるということでお借りすることにしました。

    35年物の梅干し!!!!!
    今みたいな暮らしをしていると時間が一番大切で(笑)35年が詰まった1粒…貴重すぎて気が遠くなります。