革について

牛半頭で購入します。

 

背中:きめが細かく、固い。

お腹:きめが粗く、柔らかい。

 

裁断時には…  

持ち手など伸びて困るものは、背中部分から切り出す

1枚に背中部分とお腹部分が混ざらないようにする

あまりに目立つ傷は避けて裁断する

 

などに気を付けています。

 

人間の肌と同じように、しわや傷があります。

一つとして同じものはありません。

 

動物が生きてきたのを感じられ、

大事に使おうという気持ちにさせられるので、

しわや傷も革の良さだと思っています。

 

お客様にご相談させていただきながら、

穴がある部分にカバーをしてつくったカバン

 

http://ameblo.jp/manmaru-goen/entry-11918368426.html

 

http://ameblo.jp/manmaru-goen/entry-11918936913.html

 

端の波打った部分は使えないので、

ロスも沢山、出ます。

無駄なく大切に使うため、

小物作りに利用しています。

裁断から仕上げまでの工程

 

  各項目をクリックしていただくとブログ記事に移動します。

 

1 裁断&縫い穴開け

2 縫う

3 コバ磨き

バッグができるまで

 

マチ付きバッグができるまでの工程

http://ameblo.jp/manmaru-goen/entry-11904285063.html

 

その他、革しごとに関する記事

http://ameblo.jp/manmaru-goen/theme-10057154771.html