2014年

11月

19日

ダッフルボタンのご感想

ダッフルボタン(ナチュラル)をお買い上げいただいた方が、作品の画像を送ってくださいました!!

持ち手もオーダーしていただいて、

こんなに素敵なカウチングのニットバッグ☆

こんな風に生かしていただけるなんて感激です。

送ってくださった感想もご紹介します!

「このたびは、ダッフルボタンを購入したご縁から、持ち手の作製まで快くお引き受けくださり、ありがとうございました。

ボタンは既製品にはない珍しさで、最初は『とりあえず買っておこう』程度の
気軽さでしたが、毎日ボタンを眺めているうちに、モノ作りの意欲が湧いてしまいました。
持ち手についてのご相談も細やかなところまで気を配っていただき

本当に嬉しかったです。
縫い方のポイントまで丁寧に示してくださり、勉強にもなりました!

(ボタンの購入をご検討されている方へ:自分で好みの長さに調整して縫いこむため、 革のひもに穴を開けなければなりませんが、錐でなくとも、ごく普通の家庭用のドライバーセットの先端の尖ったもので十分に開きます。)」

 

 

ダッフルボタンは

2サイズ、3色あります。

 

詳しくは商品ページをご覧ください。

市販の持ち手は合皮の持ち手が多く、

長さも決まっていますが、

ひとはりひとはり手縫いで、ご希望の長さでお届けします!

写真のように挟み込んで仕上げたい方には、縫い合わせ部分は縫わずに、

縫い穴だけ開けた状態でお届けします。

2014年

10月

19日

注文状況について

来年1月の2週目に注文が入っている以外、いつでも制作可能です。

 

制作期間については、商品欄をご覧ください。

 

なお、誠に勝手ながら、12月26日から1月5日までお休みをいただきます。

その間、連絡は可能ですが、商品の発送は、1月6日からになります。

お急ぎの方には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2014年

8月

14日

新しい革、入荷しました!

傷がつきにくく柔らかい革の

ご要望が多かったので、

ついに入荷しました!!

 

シボがあるので柔らかく、

程よい光沢があって傷はつきにくいです。

 

お腹のほうは裏面に毛羽立ちがあるので、磨いてなめらかにしてから使います。

 

 

 

下の2枚目の写真。右側1センチほどを磨いています。

もう1枚入荷しました。

こちらは、ラクダ色。

 

 

ややマットな革で、

もっちりした肌ざわりです。

 

こちらも傷はつきにくいです。

 

使ううち、革の持つ油がにじみ出てきて色が濃くなります。

2014年

7月

11日

縫う

私は、丈夫な麻糸を使っています。

滑りやすいよう、また仕上がりが毛羽立たないよう、ロウ引きされています。

 

 

ミシンは表糸に裏糸をループ状にひっかけて縫うので、1つの縫い穴には表糸(あれ?裏糸かな…)しか通りませんが、

 

革の手縫いでは、丈夫にするため、1つの縫い穴に両側から糸を通して、断面から見て8の字になるように縫っていきます。

 

 

 

なので、糸の両端に針を通します。

糸の長さも、縫う距離の3倍必要です。 

持ち手など1mほどの長い距離を縫うときは、糸が3メートル!

 

肩甲骨を大きく動かして縫うので、冬もぽかぽか♪

 

1穴目に糸を通して、糸の半分のところから1針目を縫います。

表から針を刺します。

表からとおした糸を

引きながら、同じ穴に裏からも糸を刺します。

8の字に糸を通していく要領です。

 

この状態で両方の糸を

同じ強さで引き締めます。

 

慣れるまで、一定の引き具合で縫いすすめるのが難しい!!

 

洋裁と違って、縫い終わりは玉結びをしません。

 

2針ほど戻って、少量のボンドをつけた縫い穴に針を通し、糸を切ります。

 

1穴に糸が4本通ることになるので、針が通りにくい時は、私はペンチで挟んで引っ張っています。

 

引き締めながら縫っているので、簡単にはほどけません。

失敗してほどくときは、一苦労!

ミシンだと、ダーッと一瞬、

手縫いは、私の場合、50cm縫うのに30分ほどかかります。 

裁断から仕上げまでには、

5日ほど。

 

革は材料費もかかりますが、

手縫いの場合、時間や思いも

たっぷりかけます♡

工場で量産されたものの価格にはかないませんが、かけた時間や気持ちは負けません☆

 写真左:手縫い

 写真右:ミシン縫い

 

それでも、手縫いにこだわるのは…

 

  • 機械や電気に頼るのではなく、自分の手で作り出したい
  • ひとはりひとはり、心を込めたい
  • 時間の積み重ねが、縫い目という形で表されるのが好き!
  • 縫い目に個性がでる

 

手縫いの縫い目は、存在感があるので

私は、縫い目そのものが模様になるなあと思っています。 

ぷっくり、太めの糸で縫えるのも手縫いならでは。

 

ずらっと並んだ縫い目を見ると積み重ねた時間を感じて、満たされた気持ちに♪

 

自己満足の世界やけど、楽しんで作れば、何かが届くと信じて、

まずは自分が楽しんで作っています♪

 

 

次回は「コバ磨き」です♪

2014年

7月

10日

裁断&縫い穴あけ

固い革をどうやって縫うん?

なんでこんなにまっすぐに縫えるん?

 

など、ご質問をいただくので、

仕上がりまでの工程を

ご紹介しようと思います!

 

あくまで、私のやり方ですが…

 

1回目は、裁断と縫い穴開けです。

 

まずは、裁断線をつける作業。

 

革では「けがく」といいます。

 

洋裁ではチャコペンを使いますが、 

革の場合は、型紙を当てて、

革の表側に傷をつけます。

 裁断にはカッターを使います。

 

大部分は、普通のカッター。

 

細いひもなどを切り出すときは、革が伸びて歪んだりするので、抑えつけながら裁断できる丸カッター。

 

小物など細かいものには、革用ハサミも使います。

カバンには1.8mm厚さの革を

使用しているので、まっすぐに

カッターの刃をあてないと切り口が斜めになります。

 

床に這いつくばって、

慎重に~慎重に~

 

失敗は許されない緊張の時間、

意外に時間がかかる作業です。

 

 

写真は、気が抜けたのか

ぶれました(笑)

ダッフルボタン付きトートバッグに必要な

 

  • 本体
  • 持ち手 裏表2組
  • ダッフルボタン部品

 

布でポケットも作ります。

縫い合わせる2枚の革を

ボンドや両面テープで貼り合わせます。

 

クリップでとめて固定されるまで、しばし休憩♪

 

クリップのあとが付かへんように、アイスキャンディーの棒を使うのは師匠の技です。盗みました(笑)

 

これを口実にアイスを食べられます♪

 

貼り合わせたら、縫い線をつけます。

 

この便利な道具、先端右側の金具を革の端に当てて手前に動かせば、中心部分のとがったところが革に線をつけてくれます。

 

頭がいい人がいますね~

おかげさまで、ス~イスイ♪

次に縫い穴を開けます。

 

革に、直接、針を刺して縫うのではなく、

菱目打ちというフォークのような道具で縫い穴を開けて、そこに糸を通すように縫うので、思うほど力は必要ありません。

 

革に対して、まっすぐ直角に打たないと

表と裏で穴の位置がずれてしまうので集中!

 

かなりの数の穴を開けるので、

ひたすら木づちで、ガンガンゴンゴン…

4つ穴を開けたら、菱目打ちを抜いて、1番最後の穴に、1本目の針を入れて、新しく3つの穴を開けていく…の繰り返しです。

 

例えば、トートバッグの持ち手1本には、115cmほど縫うところがあります。約90回打って、約280個の穴を開けます!

 

 

 

洋裁にはない工程で、手間のかかるところだけど、縫い目がきれいに出やすく、

不器用な私でもきれいに仕上がります☆

 

私は、男性寄りなので(ほぼ男性?)工具を使う革は楽しくて仕方がない♪

この工程は大好き!

 

これで、縫う準備が

できました。

 

次回は1番楽しい部分、「縫う」です♪

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます☆

2014年

7月

08日

コバ磨き

縫い合わせた端の部分を

「コバ」といいます。

 

そこに専用のクリームをつけて

木の棒にできたくぼみを当てて滑らせて磨きます。

 

磨く前

 

磨いた後。

 

 

ちゅるちゅる♪

裏面が毛羽立って、

モロモロが付くような場合も、このクリームで磨きます。

  

広い範囲には、

ガラス板が活躍。

 

板の斜めに持って、ヘリを使って磨きます。

 

 

 

 

 

現在、私が使用している革はどれも、裏面も毛羽立ちはないので

この処理はしていません。

2014年

6月

30日

ダッフルボタンの注文

クラフトバンド作家をされている方から、ダッフルボタン単品のリクエストをいただきました!

 

優しい色合い、手編みのあったかさがとっても素敵なバッグ♡

 

http://ameblo.jp/monpanier/

 



ひゃああ~嬉しい!!

こんな素敵なカバンに、私のダッフルボタンをつけていただけるのかと思うと

大興奮っ!

大崎上島ご出身で、現在は奈良にお住まいだそうです。

 

Antennaのかずみさんが、私の革かばんをブログに載せてくれはった記事を見て連絡をくださいました。

なんて、ご縁!!

 

かずみさん、ありがとう☆

 

 

 

ボタンを単品で販売するなんて思いつかなったけど、これを機にやってみよう♪

 

まずは、ご注文いただいた10個を制作しま~す!

 

monpanierさん、ありがとうございます。

 

今日は記事2個、書きました。

下の畑の記事もぜひ読んでください。

 

嬉しいからか、いつものキャベツの葉脈がえらくきれいに見えました。

 

キャベツも芸術☆

2014年

6月

10日

撮影大会

梅雨入りしたのに今日も晴れ間が♪

いいね~いいね~

 

セーターの洗濯第2弾を片付けて、 

革かばんを持って、近くの公園へ。

 

HPと委託販売サイト用の写真を外で撮ってみたかったので、ようやく実現。 

いい感じの木のベンチ、これに目をつけていたんだな~


こんな写真や…

こんな写真も撮ってみました~

チラシや名刺に使えるかも…

 

たくさん撮りました。

可愛い小花が咲いていたので♪

1つずつの写真もとれて、大満足~

 

商品カタログのページ、更新しました。

 

小花、少しもらってきました。

こういう雑草の花が1番好き♡

 

誰に見られることもないのに、手を抜くわけでもなく、

楽しそう~

2014年

5月

27日

お買い上げ

ライムグリーンのあずま袋をお買い上げいただきました!

 

福岡の方です。

 

また一つ、自分の作ったかばんが、遠く離れた土地に旅立っていきました~

しっかり、働くんだよ~!

 

オークションで仕入れたこのハッピーなグリーンの革、あと一つあずま袋を作ったらなくなるので、最後の1個です。

2014年

3月

30日

晴耕雨縫

雨の日は革しごとがはかどります。

 

雨音を聞きながら縫っていると

雨が上がって、鳥が鳴き始めました。

 

キャラメル色トートバッグにも

ダッフルボタンが付きました。


後ろ姿もなかなかいい感じ♪

そして!!!

 

あずま袋のライムグリーンに

注文をいただきました。

 

明日、さっそく発送します!

ありがとうございます。


以前、お買い上げいただいて制作中だった

レモンイエローのあずま袋も完成しました。

 

ちなみにライムグリーンも

あと1個在庫があります。

名刺を作ってみたので名刺入れも作ってみました。

 

小さいものほど難しい!!

小物はまだまだ修行が必要です。

 

財布のリクエストをいくつかいただいているので、

頑張って腕を磨くぞ~

 

明日は、竹原にあるお店に小物を置いてもらいに出かけます。

小物は大崎上島のカフェ、Antennaさんにもおいてもらっています。

 

 

下の写真のプライスリストは、リンクをはっている友達に作ってもらったもの。

とってもセンスがいいので頼りにしています。


小物づくり練習中~

2014年

3月

27日

感想をいただきました。

トートバッグ(キャラメル)をお買い上げいただいた方から、感想をいただきました。

「 本日、受け取りました。 本当に、気に入りました☆
革が柔らかくなり、シワができ、色が変わっていく様子を楽しみたいと思います。
1年後・3年後・5年後・10年後、カバンの様子を、必ず、お知らせします。
革製品が大好きなので、また、なにか、お願いするかもしれません。
その時は、また、よろしくお願いします。」

 

「20年くらい前に、サザビーで買った革の手帳、10数年前に買った革の財布、共に、今も現役で、共に、傷だらけなのですが、とってもお気に入りです☆
このカバンも、大切に、使っていきたいと思います。ご縁に感謝です。 」

 

革は使うほど味が出る。

私が革が好きな理由の一つです。

 

このお客様も革製品を10年、20年大切に使っておられて、

そんな方に自分の縫ったかばんを使っていただけるなんて、

すごくすごく素敵なことです。

なんてありがたいんやろう!!

 

カバンを介して、本当に10年20年つながっていられたら素敵だなあと思います。こちらこそ、素敵なご縁に感謝です☆

ありがとうございます。

 

あああ~今日も、いい日です!

2014年

3月

26日

ポケット付け

今日はよく雨が降りました。

しとしと、雨音を聞きながらする革しごともまた格別…

 

縫って縫って、はかどって、

トートバッグ4つにポケットが付きました~

こんな感じ…

財布など、小物のリクエストをいただくことが増えましたが

カバンとは違う道具や、厚さの違う革を用意しないといけないので、迷っていました。

 

カバン用の厚めの革で試作品を作ってみたり…


 

そんなことを知らない友達から、

使わなくなったからと革道具が届きました!!!

 

すっごい引き寄せ!

 

丁寧な手書きの説明付き。

じ~ん。

彼女はオーストラリアのシドニーで

大きな家を日本人やオーストラリア人とシェアしていた時のシェアメイトの一人です。

 

今は福井の実家に暮らしていて、島にも遊びに来てくれました。

趣味で革靴を作らはる、革の先輩です。

 

ありがた~い!!

これは、小物を頑張ってやろうというサインやな、きっと!

頑張るぞ~

 

同封してくれた、おまんじゅうで一服♪

その名も、「娘娘万頭(にゃあにゃあまんじゅう)」!!

たまたま見かけて、猫好きだから見逃せなかったとか(笑)

 

ありがとう!大切に使うからね~

2014年

3月

23日

ミシン快調!

新しく買ったミシンでポケットを作りました。

春らしい花柄です♪

こちらは黄緑色の花柄♪

あとはカバンに縫い付けま~す。

トートバッグのボタン&ポケット付きバージョン、

来週には完成予定です!

2014年

3月

22日

ダッフルボタン

昨日に続いて、チョコのトートバッグにも

ダッフルボタンを付けました。

前から

後ろから

ボタンなしには制作に

4,5日みていただいております。

2014年

3月

22日

お買い上げいただきました!

キャラメルのLサイズトートバッグ、お買い上げいただきました。
ありがとうございます。

 

はるばる北海道の方からのご注文です。このバッグが北海道でどんな風に味を出していくのか、想像したら不思議な感じです。

 

ご縁に感謝です! 

100サイズのダンボールでお届けします。

 

マグネットホックをというご要望でしたので、

このようにつけさせていただきました。

口の開きが気になる方には、無料でこのようにマグネットホックをお付けしております!

2014年

3月

21日

ボタン付け

昨日の続きで、

トートバッグにダッフルボタンを付けました♪

大きいサイズ

小さいサイズ

 

大きめボタン&太めのひもで、簡単にとめられます。

すべて革で作りたくて、ダッフルボタンも手作りしました!

もちろん、ボタンなしもできます。

制作日数は約5日、見ていただいております。

2014年

3月

20日

雨の日は革しごと

予報通りの雨、種まきしたかいがありました。

 

こんな日は革しごと革しごと♪

 

ここ数日、トートバッグのボタンをとめる紐を

考えていましたが、ようやく決定!

最初は、革で紐を編もうと思って、

革のコードを購入。

三つ編みにしてみたり、

こんな風に編んでみたり…

 

でも、なんだかしっくりこない・・

 

結局シンプルなものに落ち着きました。
キャラメルはこんな感じ。

 

あとは紐をとめる部分に4センチ四方くらいの革をはろうと思っていて、その形を考え中。

 

いつも、デザインを考えるのにとっても時間がかかります。

大して凝った形ではないトートバッグでも、

こんな風に紙で実際に作ってみます。

 

平面図を見て、どんな形になるかを想像する問題が知能指数テストであった気がしますが、大の苦手でした!

 

地図もぐるぐる回さな読めません。

 

紙のカバンなら、鏡の前でポーズをとってみたりして雰囲気がわかりやすいので、私にはピッタリ。

 

在庫のトートバッグすべての分のひもを切り出しました~

 

ああ~よく働いた(笑)

 

さて、お茶でも飲むかな~

雨の日でも部屋は明るく♪

椿の花びら、ハートの形でかわいいな。

2014年

3月

15日

お客様からの感想

買ってくださった方から感想が届きました。

 

「思ってたとおりというより、思ってた以上^o^


正直かなり安いし、どんな皮かなと思ってたら、以外としっかりしてて、旦那も値段聞いておどろいてたよ。 皮やろ?!って。


色も思ってたとおりやわ。


休日に使うつもりやし、早速明日から使いま~す。」

 

発送した日はすごく緊張しますが、

気に入ってもらえると最高にうれしい気持ちになります。

また頑張って作るぞ~

 

ミシン、消費税が上がる前に買ってしまおうと注文しました。

到着が楽しみです♪

2014年

3月

12日

お買い上げ

あずま袋(レモンイエロー)、

お買い上げいただきました~

ありがとうございます!!

 

こんな感じで発送させていただきます。

あずま袋、注文が入ってから制作に取り掛かりますので、

制作に3日+発送に2日ほど見ていただければ、お届けします。

 

ちなみに、オークションで手に入れた革なので、

作れるのはあと2個になります。

2014年

3月

03日

革について

2014年3月現在、使用している革です。
キャラメル

チョコ

ナチュラル

ピンク

レモンイエロー

ライムグリーン

ライムグリーンの裏にシールをはがした跡がありますが、通常はありません。

革ごとに、

日が当たったとき、曲げたとき、厚み、表裏の拡大図をお見せします。

拡大図には比較用に待ち針を置いています。

キャラメル

チョコ

ナチュラル

ピンク

レモンイエロー

ライムグリーン

2014年

3月

01日

ダッフルボタン

トートバッグの口が開くので、ボタンをつけることに。

革でダッフルボタン、作ってみました。

 

穴をあけるのが大変!!

金づちでガンガンゴンゴン。

 

「家でも建てるんか?」と言われます。

うるさくして、ごめんなんさい!

次はボタンをつける紐を、革で編んでみようと思っていま~す♪

2014年

2月

22日

あずま袋☆ライムグリーン

夢中で縫っていたら日付が変わってしまいました~

先日作ったあずま袋の色違いが完成♪

夜、電気をつけて撮ったので光ってますが…
こないだの黄色より光沢があります。

これからの季節にぴったりです♪

そして!
トートバッグにつけるポケット用の布を買いました♪

どの革にどの色を合わせようかワクワクします。

来週は足踏みミシン週間になりそうです(笑)

2014年

2月

19日

あずま袋

かわいい黄色の革であずま袋を作ってみました~
柔らかくって、くたっとしています。

大容量なので、なんでもドンドンほり込めちゃいます(笑)

マグネットホックでとめます。

持ち手とのつなぎはこんな感じです。

晴れの日に新作の写真撮影をして商品ページに乗せたいと思いつつ、

なかなか晴れない!!

週末は少しは天気が良くなるかな…

2014年

2月

18日

新作完成!

新作トートバックが完成しました~

おいしそうなチョコレート色、

むっちり♡しっとりな肌触り。

 

来週には写真をきちんと撮って

アップしようと思っていま~す。

2014年

2月

17日

春のモビール

春らしいモビールを作ってみました~

拾ってきた枝にくくりつけました♪

乾燥中~

こちらは三角ポーチ。
ライムグリーンの革、なかなかいい感じです。

現在、あずま袋を縫っています。

近日、新作としてアップしま~す。

コロンとして、どこか間抜けな雰囲気・・・

パカッ!(笑)

 

小物類は、4月13日にあるオキウラマルシェで

販売しようと思っています。

春らしい黄色の革もゲットしました。何を作ろうかな~♪

2014年

2月

11日

めがねケース

プレゼントに作りました。
「買い物で老眼鏡をかけたり外したり。

カバンからケースを出し入れするのが面倒くさい」という問題を解決すべく…

持ち手を付け替えられて…

こんな風にカバンの持ち手にかけたり、

こんな風に首から下げたりできま~す。

マグネットホックでパチッととめられます。

これで、さっとかけ外しができる、かな…

トートバッグの定番カラー「ナチュラル」と同じ革を使っています。

この革はいろんなものと相性がいいので

例えばキャラメル色のバッグともこの通り♪

 

なじんでいる、と思う!

2014年

2月

10日

ポケットありバージョン

ポケットの縫い目が表にこんな感じで出ます。

中はこんな感じ…
両側にポケットを付けています。

ファスナー付とファスナーなし。

表に出た縫い目が意外にいい味を出してます♪

太めの麻糸を使って、ひとはりひとはり両側から縫うので、
丈夫なだけでなく、縫い目に「ぽてっ」とした雰囲気があります。

 

私は縫い目フェチなのか、

この縫い目を見ると何とも言えない嬉しい気分に…

 

既製品のミシン縫いの財布と比べるとこのとおり。

好みなんだろうけど、私はだんぜん手縫い派です!

2014年

2月

09日

ポケットとマグネットホック

トートバッグに布ポケットを付けてみました~

ポケットを縫い付ける縫い目が表に出てしまうのがもったいない気がして、今までポケットなしにしていましたが、不便なのではという声もあり試作…

 

なかなかいいかもしれない!!

 

全体に内袋をつけては、という声もありますが、

重くなってしまうのと、

せっかくの革の床面(裏面)が隠れてしまします。

 

この革は裏がモロモロして、カバンに入れたものにケパケパがつくということもなく、裏面にも味があります。

なので、できるだけ自然な姿を生かしたいと思っています。

 

そして!

口の開きが気になる方には、マグネットホックをお付けしようとこちらも試作。

 

う~ん、こちらは改良の余地あり。

すっきりスマートにつける方法を思いつたら、アップします!